11月11日は「介護の日」

こんにちは!渡邊です(^^)/

 

11月11日が何の日かご存じですか?

「ポッキーの日」と答えたあなた!正解です!私もそう思っていました!()

ですが11月11日にはまだ「○○の日」があるんです・・・!

 

○○に当てはまるのは「介護」です。

始まりは平成20年。厚生労働省が「国民に介護の啓発を実施する日」として

毎年11月11日を「介護の日」とすることを決定しました。

 

なぜ11月11日なのか?決定に至る理由は2つあります。

・「介護の日」を制定するにあたり日にちと名称に対する意見募集を公募で実施した結果

 その中で最も支持の多かった日にちと名称であったため

・介護の日のキャッチコピーである「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」

 の「いい日(11月)、いい日(11日)」にかけた語呂合わせで親しみやすさと覚えやすさを得られたため

これらの理由によって11月11日は「介護の日」となりました。

 

年々 介護を必要とする高齢者の方が増えてきているのが現状です。

そこには超高齢化社会の影響が大きく表れています。

そんな今だからこそ、介護をより身近に感じ、

多くの人が介護について考え関わっていくことが大切です。

 

大阪府では「介護の日」に関する様々な取り組みを行っております。

その中でも私が特にチェックして頂きたいと思っているのが

大阪府×吉本興業がコラボし「介護にキュン♡」をキャッチフレーズに

介護の魅力発信動画の配信や生配信イベントを開催する取り組みです!

笑いと学びを融合させた介護の魅力発信動画は、介護の知識がない方でも

見やすいかつ理解しやすい内容になっていると思います◎

https://www.youtube.com/channel/UCKa5VE2wej1-4-zWfW8o3Jg

⇧こちらのURLから視聴できますので、ぜひ一度ご覧ください!!(私は見取り図が好き…)

 

また11月11日には太陽の塔、天保山観覧車、大阪城天守閣など大阪の至る所で

「介護の日」のブルーライトアップが実施されるそうです💙

お近くの方は是非見に行ってみては?(^O^)

 

 

それではまた次回の更新で👋